買取一括査定で愛車を高く売る体験談

MENU

32年で50台を乗り換えた私のクルマ売買の体験談!

買取,査定,高く売る,体験談

私は大のクルマ好きという事もあって、18歳で免許を取って以来、これまで32年間に50台のクルマを乗り換えてきました。

 

年に1台以上のペースですね!

 

まあ、会社をしていることもあって常に複数台保有しているので、
買ってすぐに売るというわけでもありません。

 

多くのクルマを売り買いしている中で高く売れるクルマもあれば、
1年もしないうちに半額程度に値下がりしてしまうクルマもありました。

 

しかし、中には買った値段とほとんど変わらない値段で売れるようなクルマもありました。

 

これは車種や年式にもよるのですが、高く売る秘訣というか、最も差が出るのは売りに出す時の買取業者をしっかりと選ぶことです。

 

昔は今のようにガリバーやカーチスといった買取専門の業者も無く、次に買う新車のディーラーにそのまま下取りに出したり、近所の中古車屋さんに持っていったりしていました。

 

でもこれでは競合相手がいないので相手の言いなりなのですね。
これでは高く売る事は出来ません。

 

買取,査定,高く売る,体験談

 

今考えたら随分と損をしたと思います。

 

今なら「一括査定」という方法があります。

 

ネットで無料登録するだけで全国でもっとも高く買い取ってくれる業者が分かります。
この方法を知ってから会社のクルマの経費は随分と少なくなりました。

 

つまりマンションなどもそうですが、新築で買うとすぐに値段が下がります。
買った次の日に売っても30%ぐらい下がるのではないでしょうか?

 

クルマも新車で買うと最初の1年でほとんどのクルマが30%以上値下がりします。
ニューモデルのフェラーリのように納車まで2年も待たなくてはいけないクルマがとかは逆にプレミアムが付くこともありますが、そうしたクルマはごく稀です。

 

なので、1年から3年落ちぐらいのクルマを中古で買って、値下がりの大きなモデルチェンジ前に売るという事を繰り返せば人気のあるクルマならさほど寝落ちせずに売れるので、かなり楽しめました。

 

皆さんも高価買取してくれる買取業者を利用してお得で楽しいカーライフを楽しんでください!


クルマ売却時の必要書類は?

買取,査定,高く売る,体験談

クルマ売却時の必要書類は?

車検証

無くした場合は運輸局で再発行してもらえます。

 

納税証明書

これも無くした場合は、陸運局や都道府県の税事務所で再発行してもらえます。
また軽自動車の場合は市役所で再発行してもらえます。

 

自賠責保険証

クルマの自賠責保険は強制加入ですので必ず車検所などとセットに入っていると思います。
これもなくした場合は保険会社に連絡して再発行してもらいましょう。

 

リサイクル券

自動車リサイクル料金を納めているなら、その証明としてリサイクル券が必要です。
なくした場合は自動車リサイクルシステムHPで「自動車リサイクル料金預託状況」をプリントアウトすればリサイクル券の代わりとして使えます。

 

実印

クルマは買う時にも売る時にも実印が必要です。
委任状や譲渡証明書に捺印が必要だからです。 実印を持っていない人は市区町村役所で登録しましょう。

 

印鑑証明書

実印を証明する印鑑証明書も必要です。 市役所に取に行きましょう。発行3か月以内の印鑑証明書が必要です。

 

住民票

引っ越しなどで車検証の住所と印鑑証明書の住所が違う場合には住民票が必要です。
これも市区町村の役所に取に行きましょう!

 

委任状

クルマを売却する際の名義変更手続きを買取業者に任せるときに必要な書類です。
買取業者が持っていますので実印を押すだけでOKです。

 

譲渡証明書

これも買取業者が用意してくれる書類です。 クルマを譲渡する意思を証明する書類です。

 


結局どこで売るのが得?

買取,査定,高く売る,体験談

冒頭にも述べましたが、今はインターネットの時代です!
世界中の情報がインターネットに集まっています。

 

もちろんクルマを高く買い取ってくれる情報もインターネットの中にあります。

 

そう「一括査定サイト」です。
これに登録すれば出向くことはもちろん、電話する必要さえありません。

 

自宅でも会社でもちょっとした空き時間に、売りたいクルマの車種や年式、走行距離などを登録し、自分の連絡先やアドレスを登録しておけば、早ければ翌日には買取値の情報が集まってきます。

 

あなたはその中から一番高いところを選ぶだけです。
最大10社が競いますから、相手も最初から高い値を付けてきます。
中途半端な値では他社に負けてしまいますからね。

 

「一括査定サイト」は大手が数社あります。
出来れば全部登録することをお勧めします。

 

中には同じ業者もありますが、違う高価買取業者もありますので、なるべく可能性を高めるためには登録しましょう。
少し手間ですが、実際に出向いたり10社別々に登録することを思えば楽なものです。

 

それでは少しでも高く売って、新しいクルマの頭金にするなり、オプションを買うなりして下さい。
楽しいカーライフを!


愛車をできるだけ高く売る特別な方法

中古車一括査定

愛車をできるだけ高く売りたい時は一括買取査定サイトを利用すると
時間も工数もかけること無く簡単に見積りの比較が行えます。
しかし、一括買取査定を単純に利用したけでは最高額で愛車を売ることはできません!

 

一括買取査定業者はたくさんあるけど、どこが高く引き取ってもらえるの?
田舎では、見積りが少ないのでは無いの?

この様な疑問が出てくるのはもっともです。
一括買取査定業者では入力する地域にもよりますが、1サイトでもらえる見積りは5社前後です。

 

その中には、ガリバーやアップルと言った有名な中古車買取業者も含まれています。
そのため、実際に見積り比較を行えるのは、もっと少なくなってしまう可能性があります。

 

そのため、愛車を最高額で売るためには見積りは多いに越したことはありません。
※一括買取査定業者は、必ず3サイトは試して見てください。

 

同じ一括買取査定業者内だと手の内が知られているので見積り比較が難しいのが現状です。
でも、同じような価格の見積りばかりでは、意味無いですよね?

 

そのため違う一括査定サイトも一緒に比較すれば、比較できる見積りは増やすことができます。
※愛車を高く売るためには、必ずたくさんの見積りを入手して比較してみましょう!

 

一括買取査定業者の入力は、ユーザーに負担をかけないためにシンプルになっています。
どこの業者も1分で入力できるというので、3社の一括買取査定業者に依頼しても10分ぐらいで終了します。
10分の入力を面倒で行わなかったため、数十万円も損してた!なんてイヤですよね??

 

入力項目は「車検証」が手元にあれば、後はだいたいの「走行距離」で入力ができてしまいます。
見積もりの入手性&信頼性を考慮して、愛車の最高額の見積りが入手できる一括査定業者は下記になります。

 

【1】カービュー ⇒ 【2】ズバット車買取比較 ⇒ 【3】かんたん車査定ガイド
この3サイトに申し込めば、どこに住んでいてもたくさんの見積り比較が行えます。


愛車を中古車一括査定で高く売る方法

カービューカービュー

カービュー

業界トップクラスの390万人超の利用実績で安心して愛車の査定が行えます!
提携200社以上!歴史が古いので地方の買取店も多く、商用車、不動車、水没車も対応!
他社の一括査定には無い【T-UP】も含まれているので、必ず押さえて置きたい査定サイトです!
提携は200社以上あるので、自宅近くの専門店の見積りも比較できます!
他店に無い買取店もあるので、他サイトで満足できなかった方にもオススメです!

提携買取業者の多い「カービュー」で最大8社の見積りを入手する!!

 

ズバット車買取比較ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

大手中古車販売会社から地域密着型の地元業者まで、全国150社以上を一括で見積可能!
累計利用者数は60万人以上の安心と実績で、初めてクルマを売却する方にもおすすめです!
入力はたったの1分で、最大10社の見積もりを入手できます。
安心のサポート体制(年末年始を除き年中無休でカスタマーサポート実施)で安心です!
実際に一括査定の料金が70万円も違った実例もあります!!

「ズバット車買取比較」のカンタン一分で最大10社の見積りを得る!!

 

かんたん車査定ガイドかんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

査定に申し込むと、概算価格がすぐ分かるので最高査定額の判断がしやすい!!
最大10社からの「最高額」の提示は、「かんたん車査定ガイド」独自のサービスです!
申し込みもたったの45秒で簡単!個人情報の入力項目も最も少なく安心して利用できます!
少しでも愛車を高く売りたい!とにかく今の最高額を知りたい!という人にはオススメのサイト!
ガリバー、アップル、カーセブンなど特に大手に強いので必ず押さえて置きたい一括査定サイト!

愛車の「最高額」をスグに知りたいなら「かんたん車査定ガイド」に申し込む!!

 

愛車の買取一括査定の関連情報